宮城県産業デザイン交流協議会

宮城県産業デザイン交流協議会

最新情報



最近の記事から

組織移行のお知らせ

MIDECは「ネットワークMIDEC」へ組織移行いたしました。

会員の相互親睦を活動の中心として生まれ変わりました。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今後の連絡は以下のメールアドレスへお願いいたします。

midecinfo@midec.jp

※@を半角にして送信ください
(2010年08月24日掲載)

100%デザイン・ロンドン出品者募集!

100%デザイン・ロンドン(100%design london)ジャパンブース

ジェトロは、日本企業の国際化、製品イメージの向上、海外販路開拓等を支援するため、2008年9月に英国・ロンドンで開催される展示会「100%デザイン・ロンドン」 にジャパンブースを設け参加することとし、同ブースへの出品者を募集しています。

本展示会は欧州有数の現代的な家具・インテリア用品の国際見本市で、毎年、バイヤー、インテリア・デザイナー、建築家、プレス等業界関係者約3万人が訪れます。今回は標準企業小間に加え、パビリオン内にデザイナー専用の出品スペースを新たに用意しました。

日英修好通商条約150周年を迎える2008年。デザイン産業の分野において、両国間のビジネス交流がさらに活発になることが期待されます。欧州における市場創出・販路開拓、事業提携等を目指す、家具、照明、インテリア用品等メーカーやデザイナーの皆様のご出品をお待ちしています。

続き
(2008年04月22日掲載)

MIDEC TIMES Vol,16

Report

●感性価値創造シンポジュウム
 「地域のものづくりとデザイン」開催報告

●MIDECセミナー
 食文化を通して地域をデザイン

●編集後記

続き
(2008年02月29日掲載)

MIDECデザインセミナー「食文化を通して地域をデザイン」

What' s 「アル・ケッチァーノ」?
イタリア語風(?)庄内弁。「あ〜、そういえばこんな美味しい食べ物あ〜るけっちゃの〜」から付けられたとか・・。ご存知の方も多いかと思いますが、TV番組「情熱大陸」で紹介されてからより一層予約の取りにくいレストラン「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ・奥田政行氏をお招きいたします。食の安心・安全、また地域や企業ブランドの信頼が問われている昨今ですが、日本国内はもとより世界に向けて発信し続けているシェフに地域の食材や風土、食文化についてお話いただきます。山形県庄内地方の『食の親善大使』としてご活躍の奥田氏に会いにいらっしゃいませんか。お待ちしております。(参加費無料)

●日時 2008年1月21日[月]16:00〜18:00(受付 15:40より)

●場所 エル・ソーラ仙台 大研修室
仙台市青葉区中央一丁目3-1 TEL 022(268)8041 FAX 022(268)8045
定員/50名

●参加お申し込み/2008年1月17日(木)までお申し込みください。
宮城県産業デザイン交流協議会(MIDEC)
仙台市青葉区一番町1-12-8 Sビル5F TEL/FAX 022-215-4288
E-mail midec@midec.jp

●終了後に講師との懇親会を予定しています。定員30名(先着順とさせていただきます)参加費/5000円(当日、会場にて承ります)懇親会(新年会)
会場/レストラン「カノウ」 仙台市青葉区中央2-6-6多楽茶屋ビル B1 TEL022(265)6468 http://www.restaurant-kanou.com

●主催/宮城県産業デザイン交流協議会(MIDEC)

続き
(2007年12月20日掲載)

感性価値創造シンポジウム「地域のものづくりとデザイン」

これからのものづくりは、機能、品質、価格、そしてデザインはもとより、「こだわり」、「もの語り」、「歴史や文化」「時間」などのプラスアルファの感性価値を高め、生活者との共感を生むことが重要と言われています。
また、経済産業省では、2010年度までを「感性価値創造イヤー」と名付け、感性価値創造による産業活性化のための事業を行っています。
このシンポジウムでは、これからのものづくりに必要な感性価値を、講演とパネルディスカッションにて、会場の皆様とともに探っていきます。地域が誇る感性価値を、世界に発信していく方策を考えるまたとない機会です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。(参加費無料)

●日時
2008年1月17日(木)
13:30開始 16:15終了(受付/13:00より)
●会場
せんだいメディアテーク7F スタジオシアターホール
仙台市青葉区春日町2-1
JR「仙台駅」から地下鉄「勾当台公園駅」公園2出口〜徒歩5分
定員/150名
●主催
宮城県、宮城県産業デザイン交流協議会(MIDEC)

続き
(2007年12月20日掲載)

MIDEC TIMES Vol,15

●特集「石との出会い」
・大蔵山見学会報告

●new face profile
平和紙業株式会社 仙台支店 営業部 高玉 浩

●MIDECデザインセミナー
新たな三次元ものづくり空間「セカンドライフ」入門セミナー

●編集後記

続き
(2007年09月14日掲載)

MIDEC2007 夏休み企画 

巨石ごろごろの異空間 「大蔵山」 に行ってみませんか!

夏休みのプランはお決まりでしょうか・・・海に、山に、ゴルフに・・・と、夏を満喫されることとでしょう。
このたび夏休み企画としまして、MIDEC法人会員の山田石材計画株式会社様の採石場跡地にある
「大蔵山工房見学会」を企画いたしました。

続き
(2007年08月03日掲載)

第3回企画委員会開催のお知らせ

総会後、初めての委員会を下記の通り開催いたしますのでご出席いただきますようお願い申上げます。

続き
(2007年07月13日掲載)

平成19年度通常総会を開催しました

去る6月28日に会員41名(委任状63)の出席のもと開催された当協議会平成19年度通常総会において下記の通り決議されました。

続き
(2007年07月12日掲載)

MIDEC TIMES Vol,14

○Message
新年のご挨拶
(MIDEC企画委員長 桂 雅彦)
○Report
第8回東日本デザイン団体会議「十勝」の開催(報告)
○Report
「地域デザインセミナー(11/15)」報告
○Report
「地域デザインセミナー(12/19)」に参加して
(ZIMA DESIGN 中島 敏)
○Report
企画委員勉強会
「発想トレーニング&アイデア出し」を受講して
(宮城県産業技術総合センター 伊藤 利憲)
○Report
「SDW街中プロジェクト」クリスマスパーティを終えて
○Information
「デザイン・ミュージアム提案パネル展」&ミニ・シンポジウム 開催
○編集後記
続き
(2007年01月26日掲載)

「地域デザインセミナー」開催

<テーマ > 「インダストリアルデザインと地域性」

日本有数のデザイン事務所、株式会社GKインダストリアルデザイン代表の山川氏に地域や企業におけるデザインによる成功事例などの紹介いただきながらデザインの役割や可能性をお話いただきます。みなさまのご参加をお待ちしております。 

日 時:平成18年12月19日(火) 17:30〜19:30(17;20開場)
場 所:東北工業大学一番町ロビー4階ホール (定員50名)
〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-3-1(ニッセイ仙台ビル)
Tel 022-723-0538  Fax 022-263-8606 E-mail/lobby@tohtech.ac.jp
講 師:株式会社GKインダストリアルデザイン
     取締役社長 山川 美朗 氏
続き
(2006年11月18日掲載)

せんだいデザインウイーク特別講演会

深澤 直人 氏 

日時 2006年12月8日(金)10時から
場所 せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア

au by KDDIの携帯電話のスタディー・Ishikoro、INFOBAR、日立の家電プロジェクト等で人気の深澤氏の講演をお見逃しなく。
(1970年01月01日掲載)

勉強会

日 時 11月28日(火)午後5時30分〜7時30分まで
場 所 Five Bridge (青葉区北目町4−7 HSGビル3階)
講 師 株式会社デュミナス 石井力重氏
テーマ (仮称)発想トレーニング&アイディア出しの研修
定 員 7名

*場所はこちらです。
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=%E9%9D%92%E8%91%89%E5%8C%BA%E5%8C%97%E7%9B%AE%E7%94%BA%EF%BC%94%EF%BC%8D%EF%BC%97&ie=UTF8&om=1
(2006年11月19日掲載)

地域デザインセミナー

キラリと光る話し方とは・・「放送にみるプレゼンテーションの手法」放送の現場を垣間見ながらプロの話し方を学ぶチャンスです。プレゼンテーション力をブラッシュアップする方法やニュースに取り上げたくなるプレスリリースとは・・・・また、デザイナーや商品開発者におススメのNHK番組の紹介などについてお話いただきたいと思います。みなさまのご参加をお待ちしております。

日 時: 平成18年11月15日(水)  
     14:00〜16:00(13;40開場)
場 所: せんだいメディアテーク7階シアターホール
     (定員180名)
講 師: NHK放送研修センター・日本語センター
      チーフ・アナウンサー 肥土貴美男 氏

(プロフィール)肥土貴美男(あくときみお)氏
埼玉県秩父市出身 昭和31年生まれ。1980年NHKアナウンサーとして帯広〜青森〜東京~仙台~東京~札幌~室蘭勤務。(財)日本語センター、経済番組の企画制作・キャスターを多く経験「サンデー経済スコープ」キャスター、「NHK ジャーナル」キャスター など。現在担当番組は、「ワールド・ドキュメント」コメンテーター、「10min(ミニッツ)ボックス国語〜教科書を読む〜」ナレーター、NHK日本語センタースクール講師や企業の“社員養成研修”で、話しことばや電話応対などを指導。平成17年から、國學院大學非常勤講師として「コミュニケーション・スキル・アップ」を講義。著書に東北の地域づくりを綴ったドキュメンタリー「21みちのくロマン」(東北地域研究所出版)がある。
                  
主 催:宮城県 宮城県産業デザイン交流協議会(MIDEC)
入場料:無料
(1970年01月01日掲載)

帯広にて「第8回東日本デザイン団体会議」開催

と き  2006年10月13日(金)〜14日(土)
     * シンポジューム 10/13(金) 14:00〜18:00
       <テーマ>
       デザインで興そう!出直しデザインイヤー十勝
       「農業とデザイン」

ところ  北海道ホテル

     * 帯広スィーツツアー 10/14(土) 10:00〜12:00

#参加ご希望の方はMIDEC事務局までご連絡願います。

(2006年09月26日掲載)

「地域ブランドづくり―長野県の実践に学ぶ」開催

さる平成18年7月26日(水)、せんだいメディアテーク7階シアターホールにおきまして「地域ブランドづくり―長野県の実践に学ぶ」が開催されました。

講師のセイコーエプソン株式会社 ブランド・コミュニケーション推進部 プロデューサー 鈴木 進氏による楽しいトークとご指導をいただきました。

(2006年08月24日掲載)

第1回企画委員会開催報告

去る5月19日(金)工大ギャラリー4階ホールにて開催。メンバーの他、宮城県新産業振興課や仙台市経済局の担当の方々にもご出席いただきました。平成17年度の事業報告と新年度企画について話し合いました。第3回目となるせんだいデザインウイーク参加の他、ユニバーサルデザイン研究会やデザインミュージアム研究会の活動の強化、また新企画としMIDECBRAND構築について意見交換いたしました。MIDECBRANDについては、今後さらなる話し合いの中で実現に向け進めて行きたいと思っています。会員の皆様のご支援・ご協力をお待ちしています。
(2006年05月23日掲載)

MIDECデザイン・ミュージアム研究会展示会

◆「せんだいデザイン・ウイークpart1」で
MIDECデザイン・ミュージアム研究会の展示発表会を
10/1(日)〜10/8(日)まで 
「せんだいガスショールーム」において開催されます
ぜひみなさまのご来場をお待ちしております。

続き
(2006年09月26日掲載)

デザインセミナー開催

*地域デザインセミナー開催

テーマ : キラリと光る話し方とは・・・
       「放送に見るプレゼンテーションの手法」

日 時 : 11月15日(水)午後2時から4時
場 所 : せんだいメディアテーク7Fシアターホール
講 師 : NHK放送研修センター 日本語センター
       チーフ・アナウンサー  肥土喜美男 氏
入場料 : 無料
(2006年09月26日掲載)

「くらしの中の樹(器)のクラフト展」開催

東北工業大学第三生産技術研究室主催、MIDEC協力で「地域のくらしとせいさんをデザインする」をテーマに展示会・展示即売会・講演会を開催いたします。

「くらしの中の樹(器)のクラフト展」
5/12(金)-17(木)  10:00AM〜8:00PM
東北工業大学一番町ロビー1階
入場無料

講演会
「器にならない木はない」
講師:時松辰夫
5/13(土)  1:30PM〜3:00PM
東北工業大学一番町ロビー1階
入場無料

展示即売会
5/12(金)-17(木)  10:00AM〜8:00PM
プレジデント一番町407号室
(2006年05月12日掲載)

「近頃、思うこと・・・」

株式会社 ビートップツー 栗坂 秀夫

 私は、1962年に社会人となりデザインの世界に身を投じた。
 この時代は、今考えると誠に健全な世の中で、当時の池田勇人首相が「所得倍増論」を掲げそれが実現した。当然収入は毎年増大。国には活気があり、国民は希望を持っていた。それでは今はどうだろう。
 最近、「下流社会」という本がベストセラーになり私も読んだ。かつて日本は「一億総中流」と言われ格差のない社会と言われてきた。事実、親しくしている台湾のオフィス家具会社の会長と以前銀座を歩いている時に、日本は服装で見る限り誰が金持ちで、誰が貧乏人かわからないと言われたことがあった。当然その時代には「下流」という言葉はなかった。残念ながら今はそれを裏付ける数字がある。ある調査によると日本の貧困率が15.3%の高さになり、先進国中で第3位という貧困大国になったという。これは、全国民の平均所得の50パーセント以下の所得しか得ていない家計がどれだけあるかという比較の結果である。
 実際の国民所得統計では、平収800万以上の富裕層と400万以下の低所得層が増加しその中間層が減少しているという。この事実は、ニートやフリーター、ホームレスの増加と決して無関係ではないだろう。
 デザインを基盤に仕事をしている人間がこのようなことに対し論評をすることはおこがましいかとは思うが、下流社会なるものが生まれたことは誠に残念である。これを脱するには、一つの方法として、国民全部が物質を追い求める生活を反省し、精神的な豊かさを求めるようになるべきであろう。そして、それを支え実現するためにはデザイン、デザイナーの力が不可欠である。
 デザインにはまだまだ可能性がある。新しい年、MIDECの会員諸士は大いに奮起し、今の社会を変えるような仕事をしよう。
(2006年05月11日掲載)

「新年に寄せる思い」

工業デザイナー・東北工業大学デザイン工学科講師
梅田 弘樹

 右も左もわからぬ仙台に縁あって移り住み、ここを拠点に仕事と生活とデザイン活動を始めたのが去年の3月。以来、年の前半は、大学というこれまで経験したことのない職場環境に慣れるのがやっとでしたが、後半になってぼちぼち、MIDECなどを通して地元東北の産業界とのお付き合いをはじめることができ、この新天地で「次にやること」のビジョンを漠然と描きつつあります。
 デザイナーとしての私は、どこにいても、その土地の「もの作りの現場」とのつながりに重点を置きながら、世界に向けてのデザインを発信したいといつも思っています。誰が最初に言ったのか浅学のため知りませんが、「Think globally,act locally」というフレーズがあります。これを実践すべき場として、まさに今の私の境遇が与えられているように感じます。私にとっての2006年は、そのための基盤を作るという意味で、重要な年です。新しいものを生み出すことは、皆さんもよくご存知の通り、とても大変なことです。時間はかかりそうです。でも少しずつでもアイデアを発信し、成果を積み上げていきたいと思っています。若輩ゆえの危なっかしさもあり、MIDEC会員のみなさんからのご助言、ご助力を仰ぐ場面もこれから多々あると思いますが、その際はご指導のほどよろしくお願いいたします。
(2006年02月11日掲載)

[重要]平成18年度総会開催

<平成18年度総会>

平成18年度総会の日時が決定いたしました。

[日 時]
 平成18年6月28日(水)  
    総  会:午後4時00分から
    セミナー:午後5時00分から
    交 流 会:午後6時10分から

[場 所]
 ホテル仙台プラザ
(仙台市青葉区本町2-20-1)
TEL 022-262-7111

セミナーの講師は、宮城大学の日原広一先生を予定しております。
(2006年05月11日掲載)

第1回MIDECブランド研究会 開催

8/18(金)アエル6F特別会議室にて「第1回MIDECブランド研究会」が開催されました。

懐かしい会員の登場や、フィンランドのhotな話題など充実した内容となりました。

(2006年08月24日掲載)

ポスターコンペ ダブル受賞

株式会社ユニグラフィック
デザイナー 高橋雄一郎さん(MIDEC個人特例会員)

この度、株式会社楽天KC様「楽天イーグルスカードポスター」および株式会社東北ハンドレッド様「ベガルタ仙台試合日程告知ポスター」のデザインコンペにおいて見事採用となりました。おめでとうございます。
(2006年03月11日掲載)