MIDECとは

MIDECとは

MIDECとは

MIDECとは

近年、消費者ニーズの多様化、高度情報化社会の到来、技術革新の進展など、社会を取り巻く環境が急速に変化している中、デザインの関わる領域は生活・文化・産業のあらゆる面で拡大し、その重要性は従来にも増して高まりつつあります。

これらデザインニーズの高まりに対応するため、デザイナーや企業、産地組合や関係機関等のデザイン関係者がネットワークを形成し、幅広く交流することが求められています。
このような状況において、デザイン意識の高揚やデザイン開発力の強化、情報の交換等の産業デザイン振興事業を主体的に実施できる組織として、平成2年に「宮城県産業デザイン交流協議会」(MIYAGI INDUSTORIAL DESIGN EXCHANGE CONFERENCE)を設立しました。

主な活動としては、地域のデザイン支援事業や各種講演・セミナーの開催、県内外への研修事業、および会員や関係団体等との交流事業などを行っています。また、ユニバーサルデザイン研究会や「せんだいにデザインミュージアムをつくろう」と、デザイン・ミュージアム研究会を設置し積極的な活動をしております。

MIDEC組織図

活動紹介

産業デザインに関わる情報交換、広報活動
・情報誌MIDECTIMES発行、当Webサイトによる情報発信
・各種メーリングリストによる活発な情報交換

講演会、研修会等の自己啓発セミナー企画実施
各種産業デザインに関わる活動への支援
・ユニバーサルデザイン研究会
・デザインミュージアム研究会
・MIDECブランド研究会

MIDEC入会案内

下のリンクより、入会案内のPDFファイルをダウンロードし、印刷の上郵送かFAXでお申し込みください。

MIDEC入会案内